スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

介護のための勤務時間短縮等の措置

【介護のための勤務時間短縮等の措置】

・働きながら要介護状態にある対象家族を介護するため、要介護
 状態にある対象家族を介護する労働者について、次のいずれか
 の措置を講じなければなりません。

  1.短時間勤務制度
   
   (1)1日の所定労働時間を短縮する制度

   (2)週または月の所定労働時間を短縮する制度

   (3)週または月の所定労働日数を短縮する制度
      (隔日勤務、特定の曜日のみの勤務など)

   (4)労働者が個々に勤務しない日又は時間を請求することを
     認める制度

 2.フレックスタイム制

 3.始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ

 4.労働者が利用する介護サービスの費用の助成その他これに
   準ずる制度

・対象家族1人につき、要介護状態に至るごとに1回、介護休業と通
 算して93日までの間で労働者が申し出た期間、措置を受けられま
 す。
 なお、要介護状態から回復した家族が、再び要介護状態に至った
 場合には、この範囲内で再度措置が受けられます。
 3回目以降も同様です。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ
スポンサーサイト

2013/08/14(水) | 育児介護休業関連 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。