スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子の看護休暇制度

【子の看護休暇制度】

・小学校就学前の子を養育する労働者は、申し出る(口頭でも可)ことにより
 1年に5日まで病気・けがをした子の看護のために休暇を取得できます。

・事業主は業務の繁忙等を理由に、子の看護休暇の申出を拒むことはでき
 ません。

・次のいずれかに該当する場合は子の看護休暇を取得できません。

 1.日々雇用される者

 2.同一の事業主に引き続き雇用された期間が6か月に満たない者

 3.週所定労働日数が2日以下の者

 なお、2と3については労使協定により適用除外とされていることが
 必要です。

 上記以外の労働者(例えば配偶者が専業主婦である労働者等)を
 対象外とすることはできません。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ
スポンサーサイト

2013/08/14(水) | 育児介護休業関連 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。