スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

育児休業制度

【育児休業制度】

(概要)
労働者は、申出ることにより、子が1歳に達するまでの間、育児休業をすることができます(一定範囲の期間雇用者も対象となります)。
また、一定の場合、子が1歳6か月に達するまでの間、育児休業をすることができます。

・育児休業ができる労働者は、原則として1歳に満たない子を養育する
 男女労働者です。
 日々雇用される者は対象になりません。

・育児休業の取得によって雇用の継続が見込まれる一定の範囲の期間
 雇用者は育児休業がとれます。
 一定範囲の期間雇用者とは、申出時点で次の両方に該当する労働者
 です。
 
  1.同一の事業主に引き続き雇用された期間が1年以上であること

  2.子が1歳に達する日(誕生日の前日)を超えて引き続き雇用される
    ことが見込まれること(子が1歳に達する日から1年を経過する日ま
    でに労働契約期間が満了し、更新されないことが明らかである者
    を除く)

・労働契約の形式上期間を定めて雇用されている者であっても、その契
 約が実質的に期間の定めのない契約と異ならない状態となっている場
 合には、上記の一定の範囲に該当するか否かにかかわらず育児休業
 の対象となります。

・育児休業期間は、原則として1人の子につき1回で、子が出生した日か
 ら子が1歳に達する日(誕生日の前日)までの間で労働者が申し出た
 期間です。

・一定の場合には、子が1歳6か月に達するまで育児休業ができます。
 一定の場合とは、次のいずれかの事情がある場合です。

 1.保育所に入所を希望しているが、入所できない場合

 2.子の養育を行っている配偶者であって、1歳以降において養育する
   予定であったものが、死亡・負傷・疾病等の事情により子を養育す
   ることが困難となった場合

 これらに該当する場合、育児休業中の労働者が継続して育児休業す
 るほか、子が1歳に達するまで育児休業していた配偶者に替わって子
 の1歳の誕生日から休業することもできます。

・申し出に係る子の氏名、生年月日、労働者との続柄、育児休業開始
 予定日及び育児休業終了予定日を明らかにして、1歳までの育児休
 業については、育児休業開始予定日から希望通り休業するには、そ
 の1か月前までに申し出をすることになります。

・1歳から1歳6か月までの育児休業については、育児休業開始予定日
 (1歳の誕生日)から希望通り休業するには、その2週間前までに申し
 出をすることになります。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ
スポンサーサイト

2013/08/14(水) | 育児介護休業関連 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。