スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ストレスチェックの実施義務化と受動喫煙努力義務化の時期

ストレスチェックの実施義務化と受動喫煙努力義務化の時期

●ストレスチェックの義務化⇒平成27年12月1日~
・医師、保健師などによるストレスチェックの実施を事業者に義務付けることに。(ただし、従業員 50 人未満の事業場については当分の間努力義務とする。)
・事業者は、ストレスチェックの結果を通知された労働者の希望に応じて医師による面接指導を実施し、その結果、医師の意見を聴いたうえで、必要な場合には、作業の転換や労働時間の短縮等の適切な就業上の措置を講じなければならないこととになる。

●受動喫煙防止対策の努力義務⇒平成27年6月1日~
労働者の受動喫煙防止のため、事業者及び事業場の実情に応じ、全面禁煙や空間分煙等の適切な措置を講ずることが努力義務となる。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ
スポンサーサイト

2014/10/31(金) | 労働安全衛生法 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。