スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

産前産後休業期間中の保険料免除

産前産後休業期間中の保険料免除

【概要】

平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる方(平成26年4月以降の保険料)が対象。

産前産後休業期間中(産前42日(多胎妊娠の場合は98日)、産後56日のうち、妊娠または出産を理由として労務に従事しなかった期間)の保険料が免除されます。

【出産日と保険料免除の申出時期との違いによるパターン例】

(1)出産前に保険料免除の申出をした場合

 ①出産予定日より前に出産した場合

  産前休業開始後に「産前産後休業取得者申出書」を提出
  出産後に「産前産後休業取得者変更(終了)届」を提出

  この場合、免除期間は出産予定日から出産日に繰上される結果、
  出産日前に42日、出産後に56日となる。

 ②出産予定日より後に出産した場合

  産前休業開始後に「産前産後休業取得者申出書」を提出
  出産後に「産前産後休業取得者変更(終了)届」を提出

  この場合、免除期間は出産予定日から出産日に繰下げされる結果、
  出産日前に42日+繰下げ日数分、出産後に56日となる。

 ③出産予定日に出産した場合

  産前休業開始後に「産前産後休業取得者申出書」を提出
  なお、出産予定日どおりに出産した場合は、「産前産後休業取得者
  変更(終了)届」の提出は不要となる。

  この場合、出産日前に42日、出産後に56日となる。


(2)出産後に保険料免除の申出をした場合

 ①出産予定日より前に出産した場合

  出産後に「産前産後休業取得者申出書」(出産予定日と出産日
  を申し出る)を提出
 
  この場合、免除期間は出産予定日から出産日に繰上される結果、
  出産日前に42日、出産後に56日となる。

 ②出産予定日より後に出産した場合

  出産後に「産前産後休業取得者申出書」(出産予定日と出産日
  を申し出る)を提出

  この場合、免除期間は出産予定日から出産日に繰下げされる結果、
  出産日前に42日+繰下げ日数分、出産後に56日となる。

【産休終了予定年月日の前に産休を終了した場合】

「産前産後休業取得者変更(終了)届」により終了日を届け出ることになる。
 この場合、終了日までが免除の対象となる。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ

スポンサーサイト

2014/03/19(水) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。