スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

労働基準法上の労働者

労働基準法が適用される労働者とは?

1.職業の種類を問わず 2.事業又は事務所に使用され 3.賃金を支払われる者をいいます。


労働基準法上の労働者性の判断基準

 労務提供の形態が指揮監督下の労働であること⇒仕事の依頼、業務従事
                                の指示等に対して諾否
                                の自由があるか否か

                                業務遂行上の指揮監督
                                の有無

 報酬が労務の対象として支払われること     ⇒報酬の性格が使用者の
                                指揮監督の下に一定時
                                間労務を提供していこと
                                への対価と判断されるか
                                どうか

 上記2つの判断を補強する判断要素として    ⇒事業者性の有無

                                専属制の程度


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ
スポンサーサイト

2013/08/14(水) | 労働者とは? | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。