スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

産前産後休業

【産前産後休業】

出産予定日を基準として6週間(多胎妊娠の場合は14週間)以内の女性が休業業を請求した場合には就業させてはなりません。(出産当日は産前となります)
また、産後8週間を経過しない場合は原則として就業させてはなりません。
ただし、産後6週間を経過した場合、本人から請求があり、医師が支障がないと認めた業務に就業させることは可能です。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ
スポンサーサイト

2013/08/14(水) | 女性の保護規定 | トラックバック(-) | コメント(-)

妊産婦の労働時間・休日労働等の制限

【妊産婦の労働時間・休日労働等の制限】

妊産婦が請求した場合には時間外、休日労働、深夜労働をさせてはいけません。
また、変形労働時間制を採用していたとしても、法定労働時間を超えて労働させてはいけません(フレックスタイム制は除きます)。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ

2013/08/14(水) | 女性の保護規定 | トラックバック(-) | コメント(-)

育児時間

【育児時間】

1歳未満の子供を育てる女性から請求があった場合には、原則として、休憩時間の他に1日2回それぞれ少なくとも30分の育児時間を与える必要があります。ただし、1日の労働時間が4時間以内の場合には、1日1回でも足りるという行政解釈もあります。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ

2013/08/14(水) | 女性の保護規定 | トラックバック(-) | コメント(-)

生理休暇

【生理休暇】

生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求した時は生理日に就業させていけません。なお、休暇は半日単位や時間単位も可能です。


ただいま、「無料!簡易な就業規則診断のキャンペーン」を実施中!!

E-LifePlan Japanホームページへ

ご質問、ご相談、お問合せはこちらへ

2013/08/14(水) | 女性の保護規定 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。